メンバー

コーポレート・ファイナンス、事業再生、デット・リストラクチャリング、債権・不動産投資、
アセット・ファイナンス分野での多数のディール実績・マーケティング実績を有するメンバー構成

松田 清人

取締役会長

日本興業銀行(現、みずほ銀行)にて営業部門及び企画部門に従事。みずほコーポレート銀行常務執行役員(営業担当)、みずほ証券副社長を経て2008年、ユニゾン・キャピタルにパートナーとして参画。長年に亘り産業界・金融界に構築してきたネットワークを活用した投資案件開拓に取り組んでいる。2012年、トパーズ・キャピタル創業に関わる。投資委員会メンバー。慶応義塾大学経済学部卒業。

新村 健

代表取締役社長

日本興業銀行(現、みずほ銀行)産業調査部、ストラクチャード・ファイナンス部を経て、2000年にメリルリンチに入社、キャピタル・マーケット・オリジネーション、デット・リストラクチャリング業務等に従事。銀行の資本調達・リスクアセット削減案件、銀行大口融資先の私的整理(ADR)アドバイザイリー案件等に携わり多くの銀行とのネットワークを築く。2012年、トパーズ・キャピタル創業に関わる。投資委員会メンバー。早稲田大学法学部卒業。コーネル大学ビジネス・スクール卒業。

山田 真樹生

取締役

日本興業銀行(現、みずほ銀行)にて債券ディーラー、大企業向け融資営業に携わった後、1995年に興銀証券(現、みずほ証券)に転籍、中央機関投資家及び地域金融機関への多様なクレジット商品の営業に従事。以降一貫してクレジット・プロダクトを中心とする債券セールス・トレーディング業務に携わり、国内外の幅広い機関投資家との深いリレーションシップを有する。2012年、トパーズ・キャピタル創業に関わる。投資委員会メンバー。一橋大学商学部卒業。証券アナリスト。

中薗 崇

取締役

住友信託銀行(現、三井住友信託銀行)にて、不動産業務全般・通商産業省(現、経済産業省)産業政策局出向・融資業務に携わった後、2001年にゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン入社、アクイジション業務に従事。ゴールドマンによる債権・不動産・企業投資及び大手銀行との共同再生ファンド事業におけるプライシング/案件執行業務を中心となって手掛ける。2012年、トパーズ・キャピタル創業に関わる。投資委員会メンバー。京都大学法学部卒業。不動産鑑定士。

重光 孝司

取締役

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、マネックス証券を経て2003年よりゴールドマン・サックス証券戦略投資部において債権、不動産、プライベート・エクイティの自己勘定投資業務に従事。その間、大手銀行との共同再生ファンドに出向し債権回収業務に携わる。2008年、ユニゾン・キャピタルに参画、プライベート・エクイティ投資に従事。2012年、トパーズ・キャピタル創業に関わる。投資委員会メンバー。東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科修了。

青木 克典

ディレクター

国内情報通信会社、外資系総合電機メーカー経理部門を経て、2003年にセキュアード・キャピタル・ジャパン入社、不動産ファンドの会計・税務及び投資家向けレポーティング業務に従事。その後エートスジャパンを経て2007年よりCBREグローバルインベスターズ・ジャパンにて投資案件の会計・税務、オペレーション・アドミニストレーション業務に携わる。2013年、トパーズ・キャピタルに参画。トパーズでは財務・経理、アドミニストレーション全般を統括。一橋大学経済学部卒業。

福田 拓実

ディレクター

UFJ銀行(現、三菱東京UFJ銀行)、リサ・パートナーズを経て、2008年に独立系再生ファンド・マイルストーンターンアラウンドマネジメント入社。家電量販店やアパレル企業等、数多くの企業再生支援業務に携わる。その後、企業再生支援機構(現、地域経済活性化支援機構)に参画、メーカー企業に常駐し事業再生計画立案、執行に従事。2014年、トパーズ・キャピタルに参画。トパーズでは地域企業を始めとする中堅・中小企業に対する融資案件開拓を担当。早稲田大学商学部卒業。

井口 信由

ディレクター

日本興業銀行(現、みずほ銀行)プロジェクト・ファイナンス部、営業第四部、ストラクチャード・ファイナンス部、審査部企業審査室を経て2000年より米ローンスター・ファンド傘下のハドソン・ジャパンに入社。 ローンスターの日本におけるコーポレート・インベストメント(不動産以外の各種資産投資)の責任者として、ローン債権、株式等のプライシングを統括し、買取した債権のサービシングにも従事。 またローンスターが買収した東京スター銀行に出向し、審査部門の実質責任者も務める。 2017年、トパーズ・キャピタルに参画。東京大学工学部都市工学科卒業。

川原 朋子

ディレクター

ECサイト運営会社、日本GMACコマーシャル・モーゲージを経て、2010年に東京スター銀行に入社、事業再生ラインの責任者として、法的・私的整理下の企業への再生ファイナンス業務や国内外の投資ファンドへのアセットファイナンス業務に従事。その後エネルギー系のスタートアップ企業にて、再生可能エネルギー分野に係るアドバイザリー業務に携わる。2018年、トパーズ・キャピタルに参画。東京大学法学部卒業。

上瀧 心爾郎

アソシエイト

三井住友銀行にて法人部門において主に中小企業向け融資業務に携わった後、2015年にSMBC日興証券へ転籍。銀行・ノンバンクの資本調達・経営統合案件のアドバイザリー業務に従事し、コアメンバーとして多数の案件を執行。2017年、トパーズ・キャピタルに参画。東京大学文学部歴史文化学科卒業。証券アナリスト。

谷澤 満

弁護士

西村総合法律事務所(現、西村あさひ法律事務所)にて数多くの金融機関の資本調達、証券化案件に携わる。在籍中、金融庁総務企画局国際課に出向しバーゼル銀行監督委員会証券化ワーキンググループ、内部格付手法・証券化を担当。モルガン・スタンレー証券出向を経て、2011年谷澤法律事務所設立。2013年にトパーズ・キャピタルに非常勤ディレクターとして参画、投資委員会メンバーに就任。東京大学法学部卒業。コロンビア大学ロー・スクール卒業。弁護士。

河原 正幸

ディレクター

ハドソン・ジャパンの法務・コンプライアンス部門を経て2003年、ゴールドマン・サックス証券入社。法務部門にて同社の株式会社化プロジェクトに従事した後、取締役会・株主総会等の手続きを担当。2011年、企業法務サービスを提供する株式会社イントリム及びイントリム虎ノ門司法書士事務所を開設。2013年にトパーズ・キャピタルに非常勤ディレクターとして参画、内部監査責任者に就任。同志社大学法学部卒業。ワシントン大学ロー・スクール卒業。司法書士。

斎藤 創

監査役

弁護士/ニューヨーク州弁護士/創法律事務所代表弁護士。1997年西村総合法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所、2008年同事務所パートナー、証券化、ファンド、金融コンプライアンス、バーゼル規制、FinTech案件等に従事。2015年4月に現事務所を設立、同年6月トパーズ・キャピタル監査役就任。東京大学法学部及びニューヨーク大学ロースクールLLM卒。中央大学会計大学院兼任講師。